新規利用登録

  • 1 利用規約同意
  •  
  • 2 登録情報入力
  •  
  • 3 入力内容確認
  •  
  • 4 仮登録完了
  •  
  • 5 本登録完了

デベロッパーコンソールについて デベロッパーコンソールについて

デベロッパーコンソールは、ソフトバンク・ペイメント・サービスが提供する様々なサービスを安全で快適にご利用いただくための導入支援サービスです。
利用規約をお読みになり、同意される方はページ下部の「同意する」ボタンをクリックし、登録情報入力へお進みください。

[デベロッパーコンソール利用規約]*登録は法人のみとなります。

本利用規約は、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(以下、「SBPS」といいます。)が運営する「デベロッパーコンソール」 (以下、「デベロッパーコンソール」といいます。)において提供するASPサービスおよびプロダクト等 (以下、「SBPSソリューション」と総称します。)のご利用に対して適用されます。

SBPSは、SBPSの判断により、本利用規約をいつでも任意の理由で変更することができるものとします。 この場合に、デベロッパーコンソールの利用条件は、変更後の最新の規約によるものとします。 変更後の本利用規約は、SBPSが別途定める場合を除いて、デベロッパーコンソールに表示した時点から効力を生じるものとします。

第1条(利用規約への同意)

本利用規約をよくお読みいただき、利用条件にご同意のうえ利用登録していただくことデベロッパーコンソールおよびSBPSソリューションをご利用いただけます。

第2条(デベロッパーコンソールの内容)

デベロッパーコンソールは、SBPSソリューションを利用しシステム開発しようとする法人に対して、API接続等の開発情報および動作環境(以下、「サンドボックス」といいます。)の提供ならびにSBPSソリューションとの接続に関連するその他の情報を提供します。

第3条(利用登録にあたって)

1.デベロッパーコンソールのご利用対象は、法人のみといたします。
2.利用登録にあたっては、登録事項について真実かつ正確な内容を登録してください。
3.利用者は、SBPSが定める手続きに従って利用登録を抹消することができます。
4.利用者が本規約の規定に違反したと判断した場合、SBPSは、当該利用者の利用登録を抹消することがあります。

第4条(利用上の注意)

1.デベロッパーコンソールの利用に際してSBPSが利用者に提供するパスワード等は、利用者の自己責任の下、厳重に管理してください。
2.SBPSが、パスワード等の一致を確認した場合、その後ログアウトまでの一連の通信は利用者の正当な権限を有する者によって行われたものとみなします。
3.メールアドレスまたはパスワード等の盗用または利用者による過失等により、利用者または第三者に損害が発生した場合において、SBPSはいかなる責任も負わないものとします。
4.利用者は、デベロッパーコンソールの利用によってSBPSから開示を受けた技術情報等一切の情報(サンドボックスやダウンロードドキュメントに関する情報を含みますが、これに限定されません。以下総称して「秘密情報」といいます。)について、善良なる管理者の注意をもって管理するものとします。
5.利用者は、秘密情報をシステム開発を行う目的以外に使用してはならず、第三者に開示漏洩してはならないものとします。
6.SBPSは、利用者に通知することなくいつでもデベロッパーコンソールを変更、停止、中止または終了することができるものとします。

第5条(個人情報)

1.SBPSは、デベロッパーコンソールにおいて取得した個人情報を、SBPSが別途定める「プライバシーポリシー」に則り、以下の利用目的で適正に取り扱います。

  1. デベロッパーコンソールの提供および利用に関するご案内や情報の提供等
  2. デベロッパーコンソールを含む、SBPSが提供する各種サービスに関する企画、ご提案
  3. マーケティング調査および分析
  4. 電子メール等による各種配信サービス
  5. 利用者との取引を円滑に遂行するため
  6. その他、SBPSが提供するサービス等に必要な業務を運営するため

第6条(禁止行為】

利用者は、デベロッパーコンソールの利用にあたって、以下の行為を行ってはならないものとします。
1.本利用規約に違反する行為
2.法令または公序良俗に違反する行為
3.犯罪行為またはこれを予告、関与、助長する行為
4.虚偽、不正確または誤解を招くような内容を含む情報等を掲載、登録する等の行為
5.コンピュータウイルスその他の有害なコンピュータープログラム等を送信、掲載する行為、デベロッパーコンソールにおいてSBPSが利用者に対してアクセスを認めた領域を超える領域に対してアクセスする行為、不必要もしくは不適切に大量のデータを送信する行為、その他SBPSの承認しない情報にアクセスし、またはSBPSのシステムに支障を生じさせる一切の行為
6.他者のメールアドレスもしくはパスワード等を不正に使用する行為、または他者にメールアドレスもしくはパスワード等を使用させる行為
7.SBPSが承認するサイト以外へのリンクを張る行為、またはそのURLを掲載する行為
8.デベロッパーコンソールの運営を妨害する行為、デベロッパーコンソールの妨害、分析・解析、取引条件等の調査その他の不当な目的で利用登録を行い、もしくはデベロッパーコンソールにアクセスする行為、またはSBPSが明示的に承認する目的以外の一切の目的で利用登録を行い、もしくはデベロッパーコンソールにアクセスする行為
9.SBPSまたは第三者の産業財産権(特許権、商標権等)、著作権、企業秘密等を侵害する行為
10.わいせつ物または児童ポルノに該当する情報を掲載する行為
11.メールアドレスまたはパスワード等が反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合もしくはそのおそれがあるとSBPSが判断する行為
12.上記各号の行為をしようと試みる行為、または上記各号の行為に該当するおそれのある行為
13.その他、デベロッパーコンソールの趣旨を逸脱する行為またはデベロッパーコンソールの趣旨に照らし不適切な行為およびSBPSが別途禁止する行為

第7条(著作権等の帰属)

1.利用者がデベロッパーコンソール上に作成した情報は、当該利用者に著作権が帰属します。
2.SBPSは、SBPSが作成したデベロッパーコンソール上の情報について、APIおよびその成果物や実行ファイル、これを経由して提供されるデベロッパーコンソール上の情報などその種類・性質を問わず、それらに関する一切の権利を保有します。ただし、利用者が自ら開発したソフトウェアコンポーネントであって、SBPSのAPIおよびその成果物や実行ファイルがそれ自体に組み込まれていないものはこの限りではありません。
3.アプリケーション等のうちデベロッパーコンソール上に追加されるものおよび外部の情報をデベロッパーコンソール上で利用するものについては、利用者に権利が帰属するものであっても、当該利用者はSBPSに対し、SBPSによるデベロッパーコンソールの提供に必要な範囲内で、無償で使用する権利を許諾するものとします。

第8条(無保証)

SBPSはデベロッパーコンソールおよびSBPSソリューションの内容の正確性、完全性、有用性、信頼性、特定目的への適合性その他一切の事項について何ら保証しません。また、デベロッパーコンソールおよびSBPSソリューションの利用を通じて利用者が得る情報についても、その真実性、正確性、完全性、有用性、信頼性、特定目的への適合性その他一切の事項について何ら保証しません。

第9条(免責および利用者の責任・負担)

1.デベロッパーコンソールは利用者に対して無償で提供されるものであり、SBPSがデベロッパーコンソールを変更、停止、中止または終了した場合も、その原因またはSBPSにおける帰責事由の有無にかかわらず、SBPSは利用者に対して、債務不履行、不法行為その他の請求原因のいかんを問わず、何らの責任を負わないものとします。
2.利用者がデベロッパーコンソールを利用したことまたは利用ができなかったこと、デベロッパーコンソールにおける利用者の情報に対して不正アクセスや不正な改変がなされたこと、デベロッパーコンソール中の他の利用者による発言、送信(発信)行為、その他デベロッパーコンソールに関連する一切の事項に起因または関連して利用者に生じた一切の損害について、その原因またはSBPSにおける帰責事由の有無にかかわらず、SBPSは利用者に対して、債務不履行、不法行為その他の請求原因のいかんを問わず、何らの責任を負わないものとします。
3.利用者間で紛争が起こった場合、SBPSは何らの責任を負わないものとし、当該紛争の当事者である各利用者が各自の責任と費用負担の下で当該紛争を解決するものとし、当該紛争に起因または関連して、SBPS、他の利用者、利用者以外の第三者が損害を被った場合は、当該利用者は直ちにこれを賠償するものとします。
4.利用者以外の第三者と利用者との間で紛争が起こった場合、SBPSは何らの責任を負わないものとし、当該紛争の当事者である第三者と当該利用者が各自の責任と費用負担の下で当該紛争を解決するものとし、当該紛争に起因または関連して、SBPS、他の利用者、利用者以外の第三者が損害を被った場合は、当該第三者および当該利用者は連帯して直ちにこれを賠償するものとします。
5.前二項のほか、利用者がデベロッパーコンソールにおいて投稿・編集した文章、画像、映像(動画)その他の情報、利用者のデベロッパーコンソールへの接続、利用者による法令、本規約その他のSBPSの規約・規則またはSBPSの指示への違反、利用者による第三者の権利侵害、または、その他デベロッパーコンソールに関する利用者の行為に起因または関連して生じたすべての紛争、クレーム、請求または主張等について、SBPSは何らの責任を負わないものとし、当該利用者が自己の責任と費用負担の下で当該紛争、クレーム、請求または主張等を解決するものとします。
6.デベロッパーコンソールの利用に関して、第三者の権利の侵害があり、または第三者から権利の侵害が主張された場合において、SBPSが、当該第三者に対する賠償金もしくは和解金その他の金銭を支払い、または、当該第三者への対応に関して何らかの費用が発生している場合、当該利用者は当該金銭および費用(SBPSが支払った弁護士費用を含みます)を、SBPSに対して直ちに補償するものとします。
7.利用者が本利用規約に違反し、またはそのおそれが生じたときは、SBPSは、当該利用者に対して何らの通知・催告を行うことなく、当該利用者の利用登録を取り消し、一時的に当該利用者によるデベロッパーコンソールの利用を停止し、または当該利用者の掲載した情報を削除する等、SBPSが適切と判断する措置をとることができるものとします。なお、利用者と、SBPS、他の利用者または第三者との間で紛争が生じたときは、利用者による本規約違反の有無にかかわらず、SBPSはデベロッパーコンソールの円滑な運営を確保するため、その自由な裁量により同様にこれらの措置をとることができるものとします。
8.前項の措置によって利用者が何らかの損害を被った場合であっても、SBPSは何らの責任を負わないものとします。
9.上記の他、利用者が、本規約に違反したことによりSBPSに損害が発生した場合、当該利用者は、SBPSに発生した全ての損害を賠償するものとします。

第10条(準拠法、紛争解決、裁判管轄)

1.本利用規約およびデベロッパーコンソールの利用に関する契約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本国法が適用されるものとします。
2.本利用規約およびデベロッパーコンソール契約に関してSBPSと利用者との間で紛争が生じた場合には、当事者間において、誠意をもって協議し、その解決に努力するものとします。
3.本利用規約およびデベロッパーコンソール契約に関してSBPSと利用者との間で紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。